夢の島公園

※駐車場情報の変更により、実際の情報と異なる場合があるので、詳細はリンク先ページをご確認ください

夢の島公園の駐車場は?

夢の島公園には、2か所の駐車場があります。公園の南側「新木場駅」に近い駐車場が第1駐車場、公園の北側「夢の島大橋」に近い駐車場が第2駐車場です。

第1駐車場の収容台数は68台、内3台は身障者用です。この他に臨時の駐車スペースもあります。営業時間は24時間で、常時入出庫可能です。駐車料金は、普通車2時間まで300円以降60分毎に100円です。9〜24時間までは一律1,000円で、24時間以降は当該料金を繰り返し加算します。また、バス用の料金設定もあり、2時間まで1,000円、以降60分毎に500円、9〜24時間までは一律4,500円です。こちらも24時間以降は当該料金を繰り返し加算します。

第2駐車場の収容台数は17台、内2台が身障者用です。こちらも臨時駐車スペースがあります。営業時間は24時間で、駐車料金はバス料金の設定はありませんが、普通車は第1駐車場と同様です。

※消費税率引き上げに伴い料金改定がある場合がございます。

 

 

夢の島公園とは?

夢の島公園は、東京都江東区夢の島にある、東京都立のスポーツ公園です。1967年までごみの最終処分場であった東京港埋立地夢の島を整備して作られた公園で、1978年に緑あふれる都会のオアシスとして開園しました。

四季折々の花が咲き乱れ、緑の多いこの公園の敷地内には、広大な芝生や運動広場、バーベキュー広場、さらには熱帯植物館や第五福竜丸展示館、ヨットハーバーなど、遊びだけでなく見所がたくさんあります。他にも、BumB東京スポーツ文化館、多目的コロシアム、競技場、硬式・軟式野球場などスポーツを楽しむ施設も充実しています。

公園内自体は誰でも自由に入ることができますが、第五福竜丸展示館は月曜日を除く9:30~16:00の利用となっています。月曜が祝日の場合は翌日の火曜日が休館日となります。また、バーベキュー広場の利用は予約が必要となっているので注意してくださいね。

 

まとめ

今回は夢の島公園とその駐車場について紹介しました。週末や気候の良い日は家族連れのお出かけやバーベキューをしている人で溢れかえります。駐車場のスペースには限りがあるので待ち時間が長くなることや満車になることもあります。確実に駐車場を確保したいなら、インターネットから事前に駐車場を予約できるサービスakippaの利用をおすすめしますよ。


夢の島公園周辺の駐車場まとめ(akippa)
夢の島公園周辺の予約できる格安駐車場はこちらから

その他東京都のオススメ駐車場まとめ(akippa)
渋谷周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
池袋周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
六本木周辺の予約できる格安駐車場はこちらから


駐車場シェアアプリ「akippa(あきっぱ)

akippaは、契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるアプリです。
誰でも簡単に空き駐車場を、シェアできます。

akippa TOPページへ