※駐車場情報の変更により、実際の情報と異なる場合があるので、詳細はリンク先ページをご確認ください

 

春日大社の駐車場は?

春日大社がある奈良公園周辺には、観光客用の駐車場が多数整備されています。今回は、その中でも春日大社正面にある専用駐車場について紹介します。

この駐車場の収容台数は、乗用車・バス合わせて100台駐車可能です。敷地は比較的大きいので、使い勝手が非常に良い駐車場です。開門時間は時期によって異なり、3~10月の期間は7:30~17:00、11~2月の期間は7:30~16:30となっています。

駐車料金は、乗用車1回1,000円、バイク1回300円、バス1回3,000円、バス回送は1回1,000円です。時間料金は無く全て一律料金なので、短時間利用には向いていないように感じます。しかし、春日大社や奈良公園周辺の駐車場はほとんどがこのような料金なので、料金より春日大社までの距離を重視した方が良いかもしれません。それでも出来れば駐車料金を抑えたいという方は、「三井のリパーク今小路」や「タイムズならまち」が相場の半額程で利用できます。

※情報の変更により、実際の情報と異なる場合があるので、詳細はリンク先ページをご確認ください
春日大社の駐車場についての詳細はこちら>>

 

春日大社の開門時間は?

春日大社開門時間は、3~10月が6:30~17:30、11~2月が7:00~17:00、特別参拝は、9:00~16:00となっています。3/8頃~3/13、12/20~1/7、成人の日は終日拝観できません。また、祭典等により時間帯によっては参拝できない日があるので、事前に春日大社のHP上で確認することをおすすめします。

その他、夫婦大国社の開門時間は9:00~16:30(若宮十五社めぐりの受付は15:30まで)、国宝殿の開門時間は10:00~17:00(入館は16:30まで)、植物園は 3月~11月が9:00~17:00(入園は16:30まで)、12~2月が9:00~16:30(入園は16:00まで)となっています。

春日大社は中臣氏(のちの藤原氏)の氏神を祀るために768年に創設された、奈良県奈良市にある神社で、野生の鹿が多く見られることで有名な奈良公園内にあります。また、全国に約1000社ある春日神社の総本社でもあり、ユネスコの世界遺産に「古都奈良の文化財」の1つとして登録されています。奈良公園内には春日大社の他にも東大寺や興福寺などの有名観光スポットもあり、年中国内外を問わず多くの人が訪れています。特に、春には1,700本ものさまざまな桜が咲き誇りお花見スポットとして、秋にはモミジ・イチョウなどの木々が色づき紅葉スポットとしても人気があります。また、春日大社は、縁結びに効くパワースポットとしても人気ですよ。

※情報の変更により、実際の情報と異なる場合があるので、詳細はリンク先ページをご確認ください
春日大社の開門時間についての詳細はこちら>>

 

まとめ

今回は春日大社とその駐車場について紹介しました。春日大社並びに奈良公園周辺には多くの駐車場がありますが春・秋などの観光シーズンは空いている駐車場を探すのも一苦労です。春日大社周辺で確実に駐車場を確保したいなら、インターネットから事前に駐車場を予約できるサービスakippaの利用がおすすめですよ。格安駐車場や穴場駐車場が多数掲載されているので、是非一度ご覧くださいね。

 

春日大社周辺の駐車場をお探しの方へ

この記事で紹介した駐車場以外にも、予約ができる格安駐車場はあります。距離や価格を比較、検討したい方は以下のリンクからご覧ください。

春日大社周辺の駐車場はこちら(akippa)>>

その他奈良県のオススメ駐車場まとめ(akippa)
奈良公園周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
奈良駅周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
法隆寺周辺の予約できる格安駐車場はこちらから

 

格安で穴場な駐車場が目白押し!予約ができる裏ワザとは?

駐車場予約サービス『akippa(あきっぱ)』

akippaは、日本最大級の駐車場予約サービスです。
駐車場を探す時、「どこも満車で駐車できない」「入出庫の渋滞にうんざり…」などの経験はありませんか?
akippaでは、空いている月極や個人宅の駐車場を15分単位で借りることができます。
ネットから事前に予約し決済もできるので、確実に駐車できて安心。元々空いているスペースを使うため、料金も低価格です。
ぜひ、車でのお出かけにご利用ください。