東京_紅葉

東京で紅葉を見に行きたい!近場でオススメの場所がないかな…と探している人も多くいると思います。そこで今回は602人に東京の紅葉おすすめスポットを3つ投票してもらうアンケートを実施し、その結果をランキングでご紹介!
2018年の最新情報から紅葉の見頃、楽しむためのポイントやライトアップ情報まで徹底ガイドします。
どこも混雑してるんじゃないの?そんなことはありません。東京都内の紅葉は広々とした場所でのんびり過ごせるスポットが沢山ありました!

 

目次

602人が選んだ!東京の紅葉おすすめランキングと紅葉の見頃

順位 スポット 各得票数 紅葉見頃
1位 高尾山 235票 11月中旬~下旬
2位 新宿御苑 110票 11月上旬〜12月上旬
3位 国営昭和記念公園 104票 11月上旬~下旬
4位 皇居 86票 11月中旬~12月上旬
5位 御岳山 53票 11月上旬~中旬
6位 六義園 52票 11月中旬〜12月上旬
番外編 明治神宮外苑 11月下旬〜12月上旬

 

谷一面に広がる紅葉とリフト沿いの景色も格別「高尾山」

高尾山_紅葉

関東随一と言っていいほど、気軽に紅葉鑑賞とハイキングが楽しめることで有名な「高尾山」。235票を獲得し、堂々1位です!
新宿から約1時間で着くため、アクセスが非常に便利。紅葉シーズンには、多くの観光客や登山客で賑わいます。複数のコースがあり、それぞれで違った紅葉の景色が堪能できます。山頂から眺める谷一面のモミジや、ケーブルカー・リフト沿いの色とりどりに染まった木々と美しい空気には癒やされますよ♪

 

【高尾山】紅葉の見頃

もみじ

11月中旬〜11月下旬

※例年の情報になります

 

オススメはここだ!【高尾山】紅葉を楽しむためのポイント

ケーブルカーよりリフトに乗ろう!もし長蛇の列ができているなら、歩いたほうが早い

高尾山_紅葉_リフト

高尾山口駅から約4分歩いたところに、ケーブルカーの「清滝駅」とリフトの「山麓駅」があります。
紅葉シーズンは長蛇の列ができ、乗るのも一苦労だとか。ケーブルカーは最大で135人乗ることが可能で、外が全く見えないほどの人であるため、リフトをオススメします!視界は開け、色とりどりの木々に見惚れることでしょう。
もし、リフトも長蛇の列で1時間以上待ちそうな場合は、歩いて登ったほうが早いですよ。

ケーブルカー

  • 運行駅:清滝駅 ⇔ 高尾山駅
  • 乗車時間:約6分間
  • 運賃:<片道>大人480円 小児240円 <往復>大人930円 小児460円
  • 始発:8:00
    ※混雑状況によっては、始発が早まる場合があります。

時刻表はこちら(公式サイト)>>

リフト

  • 運行駅:山麓駅 ⇔ 山上駅
  • 乗車人数:最大2人
  • 乗車時間:約12分間
  • 運賃:<片道>大人480円 小児240円 <往復>大人930円 小児460円
  • 始発:9:00
    ※混雑状況によっては、始発が早まる場合があります。

時刻表はこちら(公式サイト)>>

 

穴場のコースは3号路

高尾山_紅葉_3号路

人気NO.1ということもあり、紅葉シーズンは平日でも人でごった返ししています……。ケーブルカーや中腹の飲食店は長蛇の列、1~2時間待ちも覚悟したほうが良さそうです。
ですが、王道のコースを選ばなければ混雑を避けることができます。穴場のコースは「3号路」です。
前述で記載したリフトに乗るか、1号路を登り浄心門まで行きます。浄心門から左に入り、高尾山の南斜面を山頂方面に抜けるコースです。紅葉などのハイシーズンでも比較的空いています。

高尾山のコースの詳細はこちら(高尾登山電鉄サイト)>>

 

王道の1号路・6号路・4号路コースなら平日の早朝を狙う

高尾山_紅葉_1号路

また、時間帯をずらすことでも人混みを避けることが可能です。
比較的空いているのは、早朝!できたら平日が良いでしょう。
ケーブルカーの始発が8時、リフトの始発が9時なのでその時間に合わせて高尾山口駅に到着しておくのがおすすめ。混雑時には始発が早まる可能性があるので、30分前に到着しておくと安心です。

高尾山のコースの詳細はこちら(高尾登山電鉄サイト)>>

 

【高尾山】秋のイベント

高尾山もみじまつり

高尾山_紅葉_もみじまつり

紅葉シーズンにあわせて、毎年開催される秋のお祭りです。ケーブルカー清滝駅前では開催期間中の土日祝日に、バンド、太鼓、合唱、各種コンサートに加え、大道芸やよさこい演舞などの催し物が開催されます。
さらに十一丁目茶屋前では、人気のマス酒の販売や東京こけしの実演販売も行なわれ、楽しいコンテンツが盛りだくさん!

  • 期間:2018年11月1日(木)〜11月30日(金)
  • 場所:ケーブルカー清滝駅前、十一丁目茶屋前、他
    ※詳細は下記の公式サイトをご確認ください

「高尾山もみじまつり」の詳細はこちら(公式サイト)>>

 

【高尾山】基本情報

  • 住所:東京都八王子市高尾町
  • 営業時間:
    ケーブルカー 8:00~17:45(土・日曜、祝日は~18:00)
    リフト 9:00~16:30(土・日曜、祝日は状況により運転延長)
    ※12月は運行時間短縮
  • 料金:ケーブルカー・リフト <片道>大人480円 小児240円、<往復>大人930円 小児460円
  • アクセス:
    <電車>京王電鉄高尾線「高尾山口駅」徒歩5分(ケーブルカー高尾登山電鉄清滝駅)
    <車>圏央道高尾山ICから約5分
  • 周辺駐車場:
    高尾駅周辺の駐車場はこちら(akippa)>>

 

都会のオアシス「新宿御苑」でのんびり紅葉を楽しむ

新宿御苑_紅葉

新宿駅から徒歩10分弱、都会のど真ん中にある大自然の「新宿御苑」。110票を獲得し、2位に輝きました。
紅葉する樹木の種類が多いため、いつ行っても紅葉を楽しめるのが魅力。「プラタナス並木」のイチョウの絨毯や、「日本庭園」とカエデのコントラストは圧巻です。レジャーシートをひいたり、ベンチで紅葉を眺めながらのんびり過ごせますよ♪

 

【新宿御苑】紅葉の見頃

もみじ

11月上旬~12月上旬

※例年の情報になります

 

オススメはここだ!【新宿御苑】紅葉を楽しむためのポイント

ファミリーにおすすめ♪レジャーシートを広げてのんびり紅葉鑑賞

新宿御苑_紅葉_広場

新宿御苑は東京ドーム約12個分にもなる広大な敷地のため、人がごった返しして大混雑…ということはありません。
レジャーシートを広げ紅葉をのんびり鑑賞しながら、持参したお弁当を食べるのがオススメ♪
特におすすめの場所は、「イギリス風景式庭園の芝生」周辺と千駄ヶ谷門すぐの「芝生広場」です。ケヤキやユリノキの葉が赤や黄色に色づき、風情のある景色を眺めることができます。
お酒類の持ち込みはできないため騒いでいる人もおらず、ゴミがなく庭園全体が整備されているので家族連れには嬉しいですね。
休憩所も沢山あるので、マップを確認していくと良いでしょう。

 

おすすめ紅葉スポットは「日本庭園」と「プラタナス並木」

新宿御苑_紅葉_プラタナス

芝生から眺める紅葉以外にも、オススメの紅葉鑑賞スポットがあります。ゆるやかな水の流れに沿ってデザインされた回遊式「日本庭園」と、左右対称に美しく整形された整形式庭園にある「プラタナス並木」です。
「日本庭園」は、旧御涼亭・中央休憩所の近くにあります。池の水面に映るカエデは趣深く幻想的な空間を演出します。
「プラタナス並木」は、イギリス風景式庭園の近くにあります。ベンチが等間隔に並べてあり、フランスの並木道を彷彿とさせます。

 

【新宿御苑】秋のイベント

皇室ゆかりの新宿御苑菊花壇展

新宿御苑_紅葉_菊花壇展

毎年11月1日から開催される菊花壇展。菊花の色とりどりの華やかな伝統美の世界が広がります。

  • 期間:2018年11月1日(木)〜15日(木)
  • 場所:新宿御苑 日本庭園

「皇室ゆかりの新宿御苑菊花壇展」の詳細はこちら(公式サイト)>>

 

【新宿御苑】基本情報

  • 住所:東京都新宿区内藤町11
  • 営業時間:9:00~16:00(閉園は16:30)
  • 料金:<一般>200円 <小中学生>50円 <幼児>無料
  • アクセス:
    地下鉄「新宿御苑前駅」「新宿三丁目駅」徒歩5分
    JR中央線「千駄ヶ谷駅」徒歩5分
  • 周辺駐車場:
    新宿御苑周辺の駐車場はこちら(akippa)>>

 

意外と穴場の紅葉スポット「国営昭和記念公園」圧巻のイチョウ並木

国営昭和記念公園_紅葉

東京都内で一番敷地面積が広い公園「国営昭和記念公園」が104票で3位でした。1日で遊び切れないほど広く、東京ドーム約39個分に匹敵します。紅葉スポットとしては、意外と知られておらず、ゆったりと紅葉を眺めることも。イチョウ並木は映画のワンシーンのような美しさです。

 

【国営昭和記念公園】紅葉の見頃

もみじ

11月上旬〜11月下旬

※例年の情報になります

 

オススメはここだ!【国営昭和記念公園】紅葉を楽しむためのポイント

イチョウ並木のおすすめスポットは「カナール」「かたらいのイチョウ並木」の2つ!

国営昭和記念公園_紅葉_イチョウ並木

立川口入ってすぐの「カナール」の両脇には、106本ものイチョウ並木が左右対称に並びます。5つの噴水と舗石が織りなす様式美とイチョウ並木の美しさは、ヨーロッパを連想させる絶景です。
うんどう広場の横にある約300m続く「かたらいのイチョウ並木」もオススメ。イチョウの絨毯が広がります。11月上旬まで楽しめる「コスモス畑」も有名です。
開花状況は公式サイトで2~3日に1度の頻度で更新されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

開花状況(公式サイト)>>

 

「パークトレイン」「レンタサイクル」で園内を移動する

国営昭和記念公園_紅葉_パークトレイン

広大な敷地は移動も一苦労です。そんな時は「パークトレイン」を利用するといいでしょう。1日フリーパス券を購入すると、1日乗り放題で園内を移動できます。風を感じながら車窓からながめるイチョウ並木もまた格別です。
「レンタサイクル」で自転車を借り、園内のサイクリングコースを回ってみても良いかも知れません。

パークトレイン

  • 料金:<通常>大人310円 小人150円 <1日フリーパス券>510円

ルート図と時刻表はこちら(公式サイト)>>

レンタサイクル

  • 料金:<3時間>大人410円 小人260円 <1日券>大人520円 小人310円
    ※30分ごとに大人70円 小人30円
  • 利用時間:9:30〜閉園1時間前まで
  • 貸出場所:立川口・西立川口・砂川口サイクルセンター

レンタサイクルの詳細はこちら(公式サイト)>>

 

【国営昭和記念公園】秋のイベント

アウトドアフェスティバス×イマタマフェス

スポーツプログラムやアウトドア体験など、子どもと大人が一緒に楽しめるコンテンツが盛りだくさん。ぜひ家族みんなで参加してみてください。

  • 期間:2018年11月10日(土)・11日(日)10:30〜16:00(※11日は15:30まで)
  • 場所:国営昭和記念公園 ゆめひろば
  • 参加費:500円 ※入場料別

「アウトドアフェスティバス×イマタマフェス」の詳細はこちら(公式サイト)>>

 

【国営昭和記念公園】基本情報

  • 住所:東京都立川市緑町3173
  • 営業時間:
    <3/1~10/31> 9:30~17:00
    <11/1~2/末日> 9:30~16:30
    <4/1~9/30の土・日・祝> 9:30~18:00
    ※プール営業期間の8月第3日曜日までは19:00閉園、第3日曜日の翌日以降は18:30閉園
  • 料金:<一般>450円 <小人>0円 <シルバー(65歳以上)>210円
  • アクセス:
    ・あけぼの口
    JR中央線「立川駅」徒歩10分
    多摩都市モノレール「立川北駅」徒歩8分
    ・昭島口
    JR青梅線「東中神駅」徒歩10分
    ・立川口
    JR中央線「立川駅」徒歩15分
    多摩都市モノレール「立川北駅」徒歩13分
    ・玉川上水口
    西武拝島線「武蔵砂川駅」徒歩25分
    ・西立川口
    JR青梅線「西立川駅」徒歩2分
    ・砂川口
    西武拝島線「武蔵砂川駅」徒歩20分
  • 周辺駐車場:
    国営昭和記念公園周辺の駐車場はこちら(akippa)>>

 

紅葉シーズンのみに公開される「皇居乾通り」

皇居_紅葉

東京ドーム約25個分にもなる広さを誇る「皇居」。86票獲得で、4位です。ランニングコースとしても有名で、最近では観光客も多い人気のスポットです。紅葉のシーズンになると、モミジやカエデ、イチョウが一斉に色づき始めます。毎年12月上旬には期間限定で「皇居乾通り」が一般公開され、多くの人で賑わいます。

 

【皇居】紅葉の見頃

もみじ

11月中旬~12月上旬

※例年の情報になります

 

オススメはここだ!【皇居】紅葉を楽しむためのポイント

年2度のみ!「秋季皇居乾通り一般公開」

皇居_紅葉_乾通り

桜と紅葉シーズンのみ期間限定で公開される「皇居乾通り」がオススメ!皇居内の南北に走る約600メートルの並木道に、モミジやカエデの木々が立ち並び、鮮やかな紅葉を楽しむことができます。天皇陛下の傘寿を記念して2014年の春と秋に一般公開し、好評だったため定例化されました。毎年3万人以上が訪れる人気イベントです。

「秋季皇居乾通り一般公開」の詳細はこちら>>

 

「皇居東御苑」で紅葉と池の美しいコントラストに見惚れる

皇居_紅葉_皇居東御苑

皇居内で紅葉を楽しむ場所として、「皇居東御苑」をオススメします。皇居東側の一角にある皇居附属の「二の丸庭園」では、紅葉が池に映し出され日本ならではの芸術美を演出。他にも、江戸城の本丸跡や忠臣蔵で知られる松ノ廊下跡など、歴史的にも価値のある見所が多くあります。江戸城に思いを馳せながらゆっくり見歩いてみてはどうでしょうか。

皇居東御苑の紅葉状況はこちら(公式サイト)>>

 

【皇居】秋のイベント

秋季皇居乾通り一般公開
※2018年度の秋季皇居乾通り一般公開について公式発表があり次第、情報を更新します。

  • 期間:未定

「秋季皇居乾通り一般公開」の詳細はこちら(公式サイト)>>

 

【皇居】基本情報

  • 住所:東京都千代田区千代田1−1
  • 営業日時:
    皇居東御苑
    <3月1日~4月14日> 9:00~16:30(入園は16:00まで)
    <4月15日~8月末日> 9:00~17:00(入園は16:30まで)
    <9月1日~10月末日> 9:00~16:30(入園は16:00まで)
    <11月1日~2月末日> 9:00~16:00(入園は15:30まで)
    ※月曜日・金曜日・12月28日〜翌年1月3日は休園。詳細は公式サイトをご確認ください。
  • 料金:皇居東御苑 無料
  • ※営業日時や料金については以下の宮内庁サイトをご確認ください。
    詳細はこちら(宮内庁サイト)>>

  • アクセス:
    ・坂下門
     地下鉄千代田線「二重橋前駅」地下鉄三田線「大手町駅」徒歩15分
     JR「東京駅」徒歩20分
    ・桔梗門
     地下鉄千代田線「二重橋前」地下鉄三田線「大手町駅」徒歩10分
     JR「東京駅」徒歩15分
    ・大手門へ
     地下鉄各線「大手町駅」徒歩約5分
     地下鉄千代田線「二重橋前駅」徒歩10分
     JR「東京駅」徒歩15分
    ・平川門へ
     地下鉄東西線「竹橋駅」徒歩5分
    ・北桔橋門へ
     地下鉄東西線「竹橋駅」徒歩5分
  • 周辺駐車場:
    皇居周辺の駐車場はこちら(akippa)>>

 

都内とは思えない!紅葉とパワースポットを満喫できる「御岳山」

御岳山_紅葉

53票で5位だったのは、関東でも屈指のハイキングスポットである「御岳山」でした。秋のシーズンになると、山一面が鮮やかな赤と黄色に色づきます。高尾山ほど人は多くなく、都心から2~3時間で行けて気軽に登山ができます。体力に自信がなくとも、中腹〜頂上付近までケーブルカーがあるので安心ですよ。古くから関東の霊山として信仰されてきたので、パワースポットとしても有名です!

 

【御岳山】紅葉の見頃

もみじ

11月上旬〜11月中旬

※例年の情報になります

 

オススメはここだ!【御岳山】紅葉を楽しむためのポイント

ケーブルカーに乗って絶景の「長尾平」へ!お弁当を持っていこう

御岳山_紅葉_ケーブルカー

中腹あたりの滝本駅から御岳山駅までのケーブルカーに乗り、「長尾平」へ行くのがオススメ!御岳山の展望で一番広々としており、見晴らしが良いです。ここから眺める色鮮やかな山々は息を呑むほどの眺望。ベンチやテーブルがあるので、景色を眺めながらお弁当を食べると最高ですよ。

ケーブルカー

  • 運行駅:滝本駅 ⇔ 御岳山駅
  • 乗車時間:約6分間
  • 運賃:<片道>大人590円 小児300円 <往復>大人1,110円 小児560円
  • 始発:7:30

時刻表はこちら(公式サイト)>>

リフト

  • 運行駅:御岳平駅 ⇔ 大展望台駅
  • 運賃:<片道>100円 <往復>190円
    ※リフトは天候・季節により運休の場合あり。

 

御岳山のパワースポットは7つ!

御岳山_紅葉_武蔵御嶽神社

御岳山はパワースポットとしても有名です。盗難除け、魔除けの神「おいぬ様」として親しまれてきた「大口真神」が祀られている「武蔵御嶽神社」が代表的な1つです。その他にも6つのパワースポットがあります。下記を参考にしてください。
「七代の滝」から「綾広の滝」まで約1.5km続く、巨岩が連なる散歩道「ロックガーデン」もおすすめです。素晴らしい渓谷の紅葉を堪能できるでしょう。

【高尾山おすすめパワースポット7】
・武蔵御嶽神社
・産安社
・綾広の滝
・太占斎場
・神代ケヤキ
・七代の滝
・天狗の腰掛け杉

 

【御岳山】ライトアップ情報

御岳山ではライトアップはありませんが、周辺の「御岳渓谷」ではライトアップされています。

みたけ渓谷秋色まつり 紅葉のライトアップ

御岳山_紅葉_御岳渓谷

  • 期間:2018年11月9日(金)~25日(日)17:00~20:00
  • 場所:御岳小橋周辺
  • アクセス:JR「御嶽駅」徒歩3分

詳細はこちら(青梅市サイト)>>

みたけ渓谷秋色まつり 大銀杏ライトアップ
  • 期間:2018年11月3日(木)~25日(日)17:00~21:00
  • 場所:玉堂美術館前
  • アクセス:JR「御嶽駅」徒歩7分

詳細はこちら(公式サイト)>>

 

【御岳山】秋のイベント情報

天空もみじまつり

紅葉狩りや「天空バイオリンコンサート」「天空芸者ナイト」「天空忍者屋敷」などのイベントが楽しめるイベントです。

  • 期間:2018年10月13日(土)〜11月25日(日)
  • 場所:御岳山ふれあいセンターなど
    ※詳細は下記のリンク先ページを参照してください

「天空もみじまつり」の詳細はこちら(公式サイト)>>

 

【御岳山】基本情報

  • 住所:東京都青梅市御岳山
  • 営業時間:ケーブルカー7:30~18:30
  • 料金:ケーブルカー <片道>大人590円 小児300円 <往復>大人1,110円 小児560円
  • アクセス:
    <電車>JR青梅線「御嶽駅」から西東京バスケーブル下行きのバス乗車約10分、ケーブル下で下車すぐ(御岳登山鉄道滝本駅)
    <車>
    ・中央道から
    八王子I.C.より国道411号、都道経由で約60分
    ・圏央道から
    青梅I.C.より国道411号、都道経由で約40分
    日の出I.C.より国道411号、都道経由で約30分
  • 周辺駐車場:
    御岳山周辺の駐車場はこちら(akippa)>>

 

ライトアップで幻想的な世界を演出「六義園」

六義園_紅葉

「六義園」は、池を囲んだ回遊式築山泉水庭園で、江戸を代表する二大庭園の一つです。約400本のカエデと約560本のイチョウなどが園内を鮮やかに彩ります。紅葉と桜のシーズンには、ライトアップもされることで有名。繊細で温和な日本庭園が秋の闇夜に光り輝き、鏡のように水面に映し出されます。昼とは違った幻想的な世界を堪能できるのでおすすめです。

ライトアップ情報はこちら>>

 

【六義園】紅葉の見頃

もみじ

11月中旬〜12月上旬

※例年の情報になります

 

オススメはここだ!【六義園】紅葉を楽しむためのポイント

ライトアップを観るなら、遅い時間か平日を狙う!

六義園_紅葉ライトアップ

関東近郊で紅葉のライトアップがあることで有名な「六義園」は、ライトアップ期間中は多くの人でごった返し…。長蛇の列になります。どうせ行くなら混雑は避けたいですよね。

期間中は21時まで実施しており、夜遅くまで紅葉を鑑賞することができます。入園終了間際の20時ごろ行くと、比較的スムーズに入園できるでしょう。また、子供連れの場合は16時〜16時半ごろ入園しておくのもオススメ!昼間の紅葉と日没のライトアップと、二度楽しむ事ができます。平日でも人混みは避けられそうです。

 

入園券は旧古河庭園で共通券を買うべし!

旧古河庭園

実は、行列に並ばずにチケット購入をする方法があります。

六義園から徒歩圏内の「旧古河庭園」にて「六義園・旧古河庭園共通入園引換券(400円)」を購入する方法です。
この共通券で六義園も入園することができます。通常のものより100円高くはなりますが、事前に購入しておくと良いでしょう。
「旧古河庭園」は洋館や西洋庭園の秋バラ、日本庭園の紅葉、10数mの高所から流れ落ちる大滝など、見どころ盛りだくさんですよ。

旧古河庭園

  • 住所:京都北区西ケ原1丁目27-39
  • 営業時間:9:00~17:00(最終入園は16:30)
  • 料金:
    通常
    <一般>150円 <65歳以上>70円

    六義園・旧古河庭園共通入園引換券
    <一般>400円 <65歳以上>200円

  • アクセス:
    「駒込駅」徒歩9分
    「六義園」徒歩17分

 

【六義園】ライトアップ情報

紅葉と大名庭園のライトアップ

六義園_紅葉ライトアップ2

  • 期間:2018年11月17日(土)~12月9日(日)日没~21:00(最終入園は20:30)

詳細はこちら(公式サイト)>>

 

【六義園】基本情報

  • 住所:文京区本駒込6-16-3
  • 営業時間:9:00~17:00(最終入園は16:30)
    ※ライトアップ開催中は9:00~21:00(最終入園20:30)
  • 料金:
    通常
    <一般>300円 <65歳以上>150円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

    六義園・旧古河庭園共通入園引換券
    <一般>400円 <65歳以上>200円

  • アクセス:
    JR山手線・東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩7分
    都営三田線「千石駅」徒歩10分
  • 周辺駐車場:
    六義園周辺の駐車場はこちら(akippa)>>

 

【番外編】ドラマで有名!「明治神宮外苑」のイチョウ並木

明治神宮外苑_紅葉

今回惜しくもランクインは逃したものの、紅葉スポットとしてオススメしたいのが「明治神宮外苑」。境内は緑豊かで、原宿駅が近く東京都心のど真ん中とは思えないほどの大自然が広がります。昨今、パワースポットとしても有名で、多くの観光客や参拝者で賑わっています。秋になると、朱色や金色色に色づき、艷やかな紅葉が境内を彩ります。特にドラマや映画で有名なイチョウ並木がオススメ!一度、歩いてみてはいかがでしょうか。

 

【明治神宮外苑】紅葉の見頃

もみじ

11月下旬〜12月上旬

※例年の情報になります

 

オススメはここだ!【明治神宮外苑】紅葉を楽しむためのポイント

イチョウ並木が作り出す金色ロードを歩く

明治神宮外苑_紅葉_いちょう並木

青山通りから正徳記念絵画館へ続く約300mのイチョウ並木は圧巻です。
東京の秋の風物詩とも言え、ドラマや映画のロケ地としてもよく使われます。幻想的な金色ロードを歩くと、秋の深まりを感じることでしょう。
イチョウ並木をテラスで眺めることができるレストランでゆっくり過ごすのもオススメです。

 

【明治神宮外苑】ライトアップ情報

※昨年2017年は試験的にライトアップを実施したそうです。今年2018年の情報はまだ未定ですので、詳細が分かり次第更新します!

 

【明治神宮外苑】秋のイベント情報

・2018神宮外苑いちょう祭り

昨年約180万人以上が来場した秋の野外イベントです。約40店舗の屋台が軒を連ね、イチョウを眺めながら美味しいグルメを堪能できます。

  • 期間:2018年11月16日(金)~12月2日(日)10:00~17:30(予定)
  • 料金:入場料無料
  • 場所:外苑いちょう並木噴水池周辺

※詳細は下記のリンク先ページを参照してください
「2018神宮外苑いちょう祭り」の詳細はこちら(公式サイト)>>

 

【明治神宮外苑】基本情報

  • 住所:東京都港区北青山2-1(イチョウ並木)、東京都新宿区霞ヶ丘町1−1
  • 営業時間:24時間(開門閉門はなく、道路はすべて公道)
    ※ただし、施設利用の場合は営業時間あり。詳細は公式サイトで確認してください。
  • 料金:入苑無料
    ※ただし、施設利用の場合は有料。詳細は公式サイトで確認してください。
  • 詳細はこちら(公式サイト)>>

  • アクセス:
    JR「信濃町駅」徒歩10分
    東京メトロ「外苑前駅」「青山一丁目駅」徒歩5分
  • 周辺駐車場:
    明治神宮外苑周辺の駐車場はこちら(akippa)>>

 

【アンケート調査概要】

調査主体:akippa株式会社
調査方法:メール配信
エリア:全国
対象:akippaユーザー 10代〜70代
有効回答数:602
男女比:男性 361人/女性 241人
調査期間:2018年9月1日〜7日

アンケート結果データの引用、転載に関しては、必ず下記リンク先ページに記載されている担当者までお問い合わせください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000149.000016205.html

 

車で行く人必見!駐車場を確保する裏ワザ

車で行く場合、駐車場に困りますよね。
東京都心周辺の格安駐車場はほぼ満車状態、もしくは最大料金のない駐車場が多いです。

そこで便利なのが「akippa(あきっぱ)」
駐車場を事前に予約できるサービスです。
14〜30日前から予約ができるので、当日現地で探し回る必要はありません!
また、すべて1日最大料金がある駐車場です。

ぜひ利用してみてください!

akippaで駐車場を探す>>

 

まとめ

東京の人気の紅葉スポットをご紹介しました。事前に調べてポイントを押さえておくと、何倍も楽しく紅葉鑑賞ができますよ♪ぜひ、参考にしてみてくださいね!