名古屋市科学館

 

名古屋市科学館の駐車場は?

名古屋市科学館には、白川公園内にある「白川公園駐車場」と、若宮大通を挟んで南側にある「若宮大通公園白川前駐車場」の2ヵ所の提携駐車場があります。

白川公園駐車場の収容台数は58台、乗用車のみの駐車スペースがあります。営業時間は8:00~21:00です。駐車料金は30分毎に180円、最大料金の設定はありません。

若宮大通公園白川前駐車場の収容台数は乗用車81台、バス27台です。営業時間は7:00~21:00とこちらの方が少し早めに開門します。駐車料金は乗用車30分毎に180円、こちらも最大料金の設定はありません。バスは1時間以内600円、以後30分毎に600円となっています。

また車いす専用の駐車場として、科学館の入口近くに4台分のスペースがあります。

 

 

評判と口コミ

★★★★4
科学館までは10分ほど歩きます。料金は、3時間500円です。1日の最大料金が900円なので安心して駐車できます。日曜日でしたが、混雑はしていませんでした。タワー式の駐車場で、かなり多くの台数を収容できると思います。(岩手県 / 女性 / 30代 / 三菱 ekワゴン / 2014年9月 / 日曜日 / エムテック御園パーキング)

★★★★★5
周辺の駐車場よりも格段に安いですし、最大料金も安いです。一日名古屋市科学館を楽しむなら、一番おすすめです。立体駐車場なので盗難などの心配もありませんし、駅からも近いので、車を置いて周辺の観光にも便利です。(青森県 / 女性 / 20代 / ホンダ ストリーム / 2015年 8月 / 木曜日 / ジャパンレンタカー本社立体駐車場)

★★★3
子供連れのため、地下鉄や名鉄バスを利用せずに車を使いました。白川公園の駐車場は、名古屋市科学館からとても近く、利便性は良いと思います。ただし、30分180円のため、大通りを挟んだ反対側のコインパーキングの方が安く感じました。(愛知県 / 女性 / 30代 / トヨタ ウィッシュ / 2017年3月/ 日曜 / 白川公園)

 

名古屋市科学館の営業時間は?

名古屋市科学館の営業時間は9:30~17:00で、最終入館時間は16:30となっています。但し、プラネタリウムの夜間投影等はこの限りではありません。休館日は、毎週月曜日、第3金曜日、年末年始(12/29~1/3)です。月曜日が祝日の場合は翌平日、第3金曜日が祝日の場合は第4金曜日が休館日となります。

名古屋市科学館は愛知県名古屋市中区の白川公園内にある市立の科学館です。「みて、ふれて、たしかめて」をコンセプトに、誰もが楽しみながら科学に親しむことができます。定期的に開催されるイベントや特別展もさながら、限りなく本物に近い星空の再現を目指し、 ドーム内径35mという世界一の大きさと映像クオリティを誇るプラネタリウムは必見です。市立の科学館ということでプラネタリウムを含む観覧料金も大人800円、学生500円、中学生以下は無料とお財布にも優しいので、休日に家族や友達同士でのお出かけにもってこいのスポットですよ。

まとめ

今回は名古屋市科学館とその提携駐車場について紹介しました。名古屋市科学館を含む白川公園周辺には他にも多数の駐車場が点在しており、インターネットでakippaと検索すると、周辺の格安駐車場を事前に予約することができます。確実に車を停めたい、できれば駐車料金を抑えたい、そんな方におすすめですよ。

 


名古屋市科学館周辺の駐車場まとめ(akippa)
名古屋市科学館周辺の予約できる格安駐車場はこちらから

その他愛知県のオススメ駐車場まとめ(akippa)
ナゴヤドーム周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
日本ガイシ周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
名古屋駅周辺の予約できる格安駐車場はこちらから

 


駐車場シェアアプリ「akippa(あきっぱ)

akippaは、契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるアプリです。
誰でも簡単に空き駐車場を、シェアできます。

akippa TOPページへ