※駐車場情報の変更により、実際の情報と異なる場合があるので、詳細はリンク先ページをご確認ください

 

上高地 沢渡(さわんど)の駐車場は?

沢渡こと「沢渡(さわんど)温泉」は、上高地の玄関口にあります。上高地は中部山岳国立公園の特別指定地区とされ、マイカー規制が実施されているので、釜トンネルより奥に入るためには最寄りの駐車場へとめて、バスやタクシー、特別許可の車両、または徒歩で行くことになります。ちなみに観光バスも規制の対象となっています。

この沢渡地区には国道158号線沿いを中心に15か所の駐車場があり、どの駐車場も一律の料金で利用することができます。駐車料金は、普通車で1日700円です。また二輪車は1日350円、マイクロバスは1日1,400円、観光バスは1日2,800円となっています。

15か所の駐車場の全収容台数は約2,000台あるので、繁忙期以外は基本的にはスムーズにとめることができます。しかし、これらの駐車場の営業期間は4月中旬~11月中旬の間で、冬季期間は一部閉鎖しています。

※情報の変更により、実際の情報と異なる場合があるので、詳細はリンク先ページをご確認ください
沢渡(さわんど)周辺の駐車場についての詳細はこちら>>

 

 

上高地 沢渡(さわんど)について

「沢渡」と書いて「さわんど」と読む、沢渡温泉。川の集まる場所という意味のとおり、白骨から湯川、乗鞍から根木の沢、霞沢岳から霞沢が梓川に合流している水の豊富なところです。また沢渡は、信州と飛騨を結んだ鎌倉街道の宿場であったとも言われています。昔、沢渡には温泉はありませんでしたが、平成10年に中の湯地区から引湯され、「さわんど温泉」が誕生しました。現在では、年間200万人以上もの人が訪れる人気観光スポットである上高地の玄関口、白骨温泉、乗鞍高原への公共交通の基地として宿泊入浴施設、駐車場、バスターミナルが整備されています。

沢渡周辺では、足湯を楽しめる「湯の郷公園」や自然の宝庫である「池尻湿原」なども人気があり、また冬には、上高地で「スノートレッキング」も楽しめるので、年中人の足が絶えません。7つの宿泊施設、6つの入浴施設、レストランやお土産屋さんも充実しており、近年人気のある観光スポットとなっています。

※情報の変更により、実際の情報と異なる場合があるので、詳細はリンク先ページをご確認ください
上高地についての詳細はこちら>>

 

まとめ

今回は沢渡温泉とその地区にある駐車場について紹介しました。15か所に駐車場が点在しているといっても繁忙期は空きを探すのも大変です。待ち時間無く、確実に駐車場を確保したいなら、インターネットから事前に駐車場を予約できるサービスakippaの利用をおすすめします。沢渡周辺の格安駐車場や穴場駐車場が多数掲載されているので、是非一度ご覧くださいね。

 

沢渡周辺の駐車場をお探しの方へ

この記事で紹介した駐車場以外にも、予約ができる格安駐車場はあります。距離や価格を比較、検討したい方は以下のリンクからご覧ください。

沢渡周辺の駐車場はこちら(akippa)>>

その他長野県のオススメ駐車場まとめ(akippa)
長野駅周辺の予約できる格安駐車場はこちらから

 

格安で穴場な駐車場が目白押し!予約ができる裏ワザとは?

駐車場予約サービス『akippa(あきっぱ)』

akippaは、日本最大級の駐車場予約サービスです。
駐車場を探す時、「どこも満車で駐車できない」「入出庫の渋滞にうんざり…」などの経験はありませんか?
akippaでは、空いている月極や個人宅の駐車場を15分単位で借りることができます。
ネットから事前に予約し決済もできるので、確実に駐車できて安心。元々空いているスペースを使うため、料金も低価格です。
ぜひ、車でのお出かけにご利用ください。