ナンジャタウン

 

ナンジャタウンの駐車場は?

ナンジャタウンへ車で行く際は、サンシャインシティの地下駐車場を利用すると便利です。サンシャインシティの駐車場は、収容台数1,800台で都内でも有数の超大型駐車場です。営業時間は24時間、年中無休で営業しています。

駐車料金は、入庫~4時間までは30分300円、4~8時間までは一律2,400円、8~10時間までは2,400円+30分300円(8時間経過分)、10~24時間までは一律3,600円となっています。24時間以降は上記の料金が繰り返し加算されます。駐車サービスとして、アルパ、スカイレストラン、ALTA、その他提携施設での利用金額3,000円以上で2時間無料、10,000円以上で3時間無料、サンシャイン水族館に入場する際、2,000円以上の有料入場または年間パスポート(大人)での利用で2時間無料、サンシャインシティカード・三菱地所グループCARDを対象店舗で3,000円以上利用+事前精算機の利用で1時間無料、などいくつかのサービスがあります。

サンシャインシティ駐車場は、首都高速道路5号線「東池袋出入口」に直結しているのでアクセスもとても便利です。また駐車場自体も広々しているので、車庫入れが苦手なドライバーにも安心の駐車場です。

 

ナンジャタウンの営業時間は?

ナンジャタウンの営業時間は基本的に10:00~22:00(最終入場は21:30まで)、年中無休で営業しています。営業日、営業時間、料金、イベント内容等については、都合により予告なく変更する場合ややむを得ない事情により休園する場合もあるので気を付けてください。

ナンジャタウンは池袋・サンシャインシティのワールドインポートマートビル2階にある、アミューズメントスポット事業会社ナムコが運営する屋内型テーマパークです。明るい西洋風の街並みで、たくさんの遊びがつまった新しい街「ドッキンガム広場」、昭和30年代の懐かしい街並みが広がる「福袋七丁目商店街」、もののけたちに乗っ取られた街「もののけ番外地」の3つの街で構成されているナンジャタウンは、全てのアトラクションが完全屋内にあるテーマパークなので、天候に左右されること無く、年間を通して快適に遊ぶことができます。「福袋七丁目商店街」内にある【ナンジャ餃子スタジアム】や【福袋デザート横丁】も人気で、日々多くの親子連れが訪れる池袋の人気スポットとなっています。

 

まとめ

今回はナンジャタウンとサンシャインシティ駐車場について紹介しました。大型の駐車場なので平日は比較的スムーズに利用することができますが、週末や休日は駐車場をはじめ周辺道路は混雑することも多々あります。せっかくのお出かけなので、できれば時間をロスしたくは無いですよね。そんな時におすすめなのがインターネットから事前に駐車場を予約できるサービスakippaです。完全予約の駐車場なので利用当日は確実に駐車場を確保しておくことができるほか、ナンジャタウン周辺の格安駐車場や穴場駐車場を多数掲載しているので、駐車料金を抑えたり混雑を避けたりすることもできるのでとても便利ですよ。


ナンジャタウン周辺の駐車場まとめ(akippa)
ナンジャタウン周辺の予約できる格安駐車場はこちらから

その他東京都のオススメ駐車場まとめ(akippa)
渋谷周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
六本木周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
銀座周辺の予約できる格安駐車場はこちらから


駐車場シェアアプリ「akippa(あきっぱ)

akippaは、契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるアプリです。
誰でも簡単に空き駐車場を、シェアできます。

akippa TOPページへ