日本科学未来館

※駐車場情報の変更により、実際の情報と異なる場合があるので、詳細はリンク先ページをご確認ください

日本科学未来館の駐車場は?

日本科学未来館には、地下駐車場があります。営業時間は7:00~23:00で、利用料金は1時間440円当日1日最大1,650円です。また、収容台数は167台(身障者用4台含む)です。

首都高速で都心方面から行く場合は、台場出口で降りてから約4分、羽田・横浜方面からは、臨海副都心出口で降りて約4分、有明方面からは、有明出口で降りて約7分です。一般道で都心方面からの場合は、レインボーブリッジ入口交差点から約4分です。土日祝などは早くから満車となることもあるので、車で行く場合は朝イチで時間に余裕を持って行くようにしましょう。

※情報の変更により、実際の情報と異なる場合があるので、詳細はリンク先ページをご確認ください
日本科学未来館の駐車場についての詳細はこちら>>

 

 

日本科学未来館について

開館時間は、10:00~17:00で、休館日は基本的に火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)です。春・夏・冬休み期間等は火曜日も開館する場合があります。また、施設保守のため臨時で休館日を設ける場合があります。常設展の入館料は大人630円、小学生(6歳以上)~18歳以下210円、ドームシアター鑑賞料は大人300円、18歳以下100円、未就学児無料です。ドームシアターにも入場したい場合は、大人940円、小学生(6歳以上)~18歳以下310円、未就学児100円となります。

ここでは随時さまざまなイベントが開催されていて、体験できるアクティビティなどもあるので、小さな子どもでも楽しみながら最先端の科学技術に触れることができます。ドームシアターでは3Dの映像作品を観たり、プラネタリウムを楽しむことができますが、これは予約制で、当日にチケットブースで予約するか前日までにネット上から予約する必要があるのでご注意ください。

※情報の変更により、実際の情報と異なる場合があるので、詳細はリンク先ページをご確認ください
日本科学未来館についての詳細はこちら>>

 

日本科学未来館周辺の駐車場は予約がおすすめ

車で日本科学未来館に行く際、駐車場は予約するのをオススメします。
「なぜ、事前に予約しておく必要があるのか」というと

日本科学未来館の駐車場は混雑する可能性が高いからです。

日本科学未来館の駐車場は、休日は家族連れも多く、早い時間から混雑することもあります。
そのため、駐車場待ちの列に巻き込まれたり、入出庫に時間がかかってしまい、せっかくの楽しいお出掛けが台無しになってしまう、なんてことも……。

しかし!!
そんな問題を解決できる方法があるんです。
それは
駐車場予約サービスの「akippa(あきっぱ)」です。

akippaは14~30日前から駐車場の予約ができるサービスで、日本科学未来館周辺の駐車場も掲載されています。

日本科学未来館周辺の予約ができる駐車場はこちら>>

インターネットから事前に満空情報を確認して、その場で予約ができるので、安心して現地に向かうことができます!
また、料金も比較的安く、最大料金も設定されているので、時間を気にせずに過ごすことができますよ♪

 

まとめ

今回は日本科学未来館の駐車場事情についてご紹介しました。連休などは特に、家族連れで車で行く人が多いので駐車場が混雑する可能性が高いです。駐車場に空きがあるか不安な方は、まずakippaで駐車場を探してみましょう。穴場の駐車場が見つかるかもしれません!見つかれば、ネットから簡単予約をするだけで、当日は焦らずに現地に向かうことができますよ♪

 


日本科学未来館周辺の駐車場まとめ
日本科学未来館周辺の予約できる格安駐車場はこちらから

その他東京都のオススメ駐車場まとめ(akippa)
渋谷周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
池袋周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
六本木周辺の予約できる格安駐車場はこちらから

 

格安で穴場な駐車場が目白押し!予約ができる裏ワザとは?

駐車場予約サービス『akippa(あきっぱ)』

akippaは、駐車場予約サービスです。
駐車場を探す時、「どこも満車で駐車できない」「入出庫の渋滞にうんざり…」などの経験はありませんか?
akippaでは、空いている月極や個人宅の駐車場を15分単位で借りることができます。
ネットから事前に予約し決済もできるので、確実に駐車できて安心。元々空いているスペースを使うため、料金も低価格です。
ぜひ、車でのお出かけにご利用ください。