ダイバーシティ

※駐車場情報の変更により、実際の情報と異なる場合があるので、詳細はリンク先ページをご確認ください

 

ダイバーシティの駐車場は?

ダイバーシティの駐車場はダイバーシティ東京プラザに併設された1階から7階まである立体駐車場となっています。営業時間は24時間で、駐車可能台数は1,400台となかなかの大型駐車場を保有しています。

駐車料金は最初の60分500円、以降30分毎250円となっています。提携店舗でお買い上げ料金を合算して3,000円以上の場合1時間、5,000円以上の場合2時間の駐車場サービスがあります。また三井ショッピングパークのカードを所有していると、種類によってさらに1~2時間の駐車サービスが受けられます。

各高速道路の出口から約4分と近く、比較的に分かりやすい場所です。駐車場の出入り口も施設の北側と東側に2ヵ所あり、出入り口によって駐車できる階が異なるので、混雑している場合は東側の出入り口が比較的に空いているのでねらい目です。

※消費税率引き上げに伴い料金改定がある場合がございます。

 

 

評判と口コミ

★★★★★5
駐車場スペースが広く確保されているので、循環は良いほうだと思います。周辺に安い駐車場がないかを探しているよりは、混んでいても並んでいた方がお得です。割とすぐに駐車することが可能です。私は、第2入口から入り、10時過ぎに着きましたが、待ち時間なしで停めることができました。(東京都 / 女性 / 30代 / トヨタ レクサス / 2017年1月 / 日曜日 / ダイバーシティ東京プラザ)

★★★★4
大規模施設なので、駐車できる台数も多くとめやすかった。ただし駐車場に入るまでの入り口がむずかしかったように感じた。料金は60分500円、以後30分につき250円でダイバーシティで3000円以上買い物をすると1時間無料となるので、東京のこの立地としては駐車料金は安いほうではないかと思います。(埼玉県 / 女性 / 30代 / スズキ ワゴンR / 2017年2月10日 / ダイバーシティ東京)

★★★★★5
駐車台数が1400台と多いので満車であってもしばらく待てば入庫できることが多いです。利用した金額によって駐車料金が1〜2時間は無料になる上に、三井ショッピングパークのポイントカードやクレジットカードがあれば提示することで更に割引を受けられるのでオススメです。(東京都 / 女性 / 30代 / 日産ラシーン / 2017年 3月 / 土曜 / ダイバーシティ東京駐車場)

 

ダイバーシティの営業時間について

ダイバーシティ東京プラザの営業時間は、主に10:00~21:00で、フードコートは10:00~22:00、レストランは11:00~23:00となっています。一部営業時間の異なる店もあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

ダイバーシティ東京は、東京都江東区青海にある複合商業施設「ダイバーシティ東京プラザ」オフィスビルである「ダイバーシティ東京 オフィスタワー」で構成されています。プラザは2012年4月19日開業し、三井不動産商業マネジメントが運営を担当しています。「劇場型都市空間」をコンセプトとし、遊び・学び・くつろぎ、そして驚きや感動を体感できるような東京・お台場の新名所として建設されました。周辺にはフジテレビや船の科学館、水の科学館などもあり、大人から子どもまで1日中楽しめるスポットとなっています。

ガンダムフロント東京は2017年4月5日をもって閉館したので注意してください。

 

 

まとめ

今回はダイバーシティ周辺とプラザに併設された立体駐車場について紹介しました。1,400台と大型の駐車場ではありますが、土日祝や長期休暇中は混雑していることも多いです。特に夏休みのイベント時には停める事は不可能と言っても過言はないので、事前にインターネットで駐車場を予約できるサービスakippaなどを利用しておくと、当日は安心してお出かけすることができますよ。

お台場周辺の駐車場まとめ(akippa)
お台場周辺の予約できる格安駐車場はこちらから

その他東京都のオススメ駐車場まとめ(akippa)
渋谷周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
池袋周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
六本木周辺の予約できる格安駐車場はこちらから


駐車場シェアアプリ「akippa(あきっぱ)

akippaは、契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるアプリです。
誰でも簡単に空き駐車場を、シェアできます。

akippa TOPページへ