そごう横浜

※画像はイメージです

※駐車場情報の変更により、実際の情報と異なる場合があるので、詳細はリンク先ページをご確認ください

 

横浜そごうの駐車場は?

横浜そごうには、そごう自営の自走式立体駐車場である「そごうパーキング館」があります。この駐車場の収容台数は560台、営業時間は24時間です。駐車料金は30分毎に300円、平日は提携店舗でのお買い上げ金額合計2,000円以上で3時間の無料サービスを受けることができます。また、土日祝日と年末年始は2,000円以上で1時間30分、30,000円以上で3時間まで無料となります。

他にも買ったものをパーキング館の3階休憩室で受け取れるサービスや、午後6時以降そごう横浜店10階レストラン「ダイニングパーク横浜」で3,000円以上のご利用でアルコールを飲んだ場合、翌10:00まで駐車料金無料のサービス、有料の洗車サービス、電気自動車だとお買い上げ金額に関わらず駐車料金1時間無料、などサービスが充実しています。

また周辺には他にも提携の駐車場が4か所あり、パーキング館を含む全収容台数約2,500台は、横浜駅エリア最大規模の駐車場となっています。
※消費税率引き上げに伴い料金改定がある場合がございます。

 

評判と口コミ

★★2
立地はそごうから徒歩約10分と少し遠い。昼頃に利用したら混雑していた。混雑しており狭いので、少し停めにくかった。料金は周辺駐車場と同じで、2,000円以上買い物をすれば90分無料に。ちょっとした買い物にはよいが、ゆっくり食事や買い物をするには不向き。停めるなら買い物客用の特典があるそごうパーキング館の方がおすすめ。(神奈川県 / 女性 / 30代 / マツダ ベリーサ / 2016年 4月 / 土曜日 / 横浜ベイクオーター駐車場)

★★2
利用金額は一日単位で上限がないため、短い時間での利用であれば問題なく活用が可能なところです。そごうでの買い物も2000円を越えた場合に1時間半分の無料券がもらえます。数時間にもわたって色々まわりたい場合は利用金額の上限がある駐車場を選定することをお勧めします。(千葉県 / 男性 / 20代 / ホンダ CR-Z / 2016年9月 / そごうパーキング館)

★★★★4
横浜そごうのすぐ横にある、そごうパーキング館は平日なら2千円以上で3時間分の割引を受けられるのでお得だと思います。駐車場内は比較的広くて止めやすく、駐車台数も多いので、全く並ぶことなく入ることができました。(東京都 / 女性 / 30代 / スズキ アルトラパン / 2016年 8月 / 金曜 / そごうパーキング館)

 

横浜そごうの営業時間は?

横浜そごうの営業時間は、地下2階~8階までのグフロアは10:00~20:00、10階レストラン「ダイニングパーク横浜」は11:00~23:00となっています。

横浜そごうは、神奈川県横浜市西区にあるJR・私鉄・地下鉄の各線が集まるターミナル駅である「横浜駅」の東口の目の前にある百貨店です。神奈川県の主要駅とも言えるこの駅前にあるそごうは、「横浜市が生んだ、世界最大百貨店」のキャッチフレーズとともに横浜新都市ビルのキーテナントとして1985年にオープンしました。ファッションからコスメ、生活雑貨、インテリア、ベビー・キッズ・マタニティ用品、食料品まで多数の商品が揃っている他、催事場では定期的にイベントが開催され、夏になると10階のダイニングパークではビアガーデンがオープンします。

また、横浜スカイビルや横浜ポルタとも直結している為、ショッピングや観光にも大変人気のあるスポットとなっています。

 

まとめ

今回は横浜そごうとその駐車場について紹介しました。計5つの提携駐車場は横浜駅エリア最大規模の収容数を誇っていますが、それでも休日になると駐車場をはじめ周辺の道路は大変混み合います。横浜駅を中心に観光を楽しみたい方、確実に駐車場を確保したい方はインターネットで事前に駐車場が予約できるサービスakippaなどを利用するのもオススメですよ。


横浜そごう周辺の駐車場まとめ(akippa)
横浜そごう周辺の予約できる格安駐車場はこちらから

その他神奈川県のオススメ駐車場まとめ(akippa)
横浜アリーナ周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
新横浜周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
溝の口周辺の予約できる格安駐車場はこちらから


駐車場シェアアプリ「akippa(あきっぱ)

akippaは、契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるアプリです。
誰でも簡単に空き駐車場を、シェアできます。

akippa TOPページへ