成田山新勝寺

 

成田山新勝寺の駐車場は?

成田山新勝寺には専用の駐車場はありませんが、HPには成田山周辺にある「弘恵会」の駐車場や民間の駐車場の地図のみを掲載してあります。

「弘恵会」の駐車場は「土屋駐車場」「本町駐車場」「田町駐車場」の3か所が掲載されています。いずれも徒歩3~4分程の距離です。収容台数は3か所合わせて450台程になります。その中でも成田山境内へトンネルを通るルートと奥山広場からのルートを利用して参拝できる場所にある「土屋駐車場」は、300台程収容できる広めの駐車場なのでおすすめですよ。

駐車料金はいずれの駐車場も、普通車1日800円、大型車1日2,000円、マイクロバス1日1,500円となっています。成田山周辺の駐車場は、正月シーズンはどこも同じ料金で、それ以外のシーズンは安くなったり、無料になる駐車場もあります。駐車所の営業時間や定休日の記載は無かったので、行く前に直接確認する方がいいでしょう。

 

成田山新勝寺の営業時間は?

成田山新勝寺の境内は常時解消されていて、24時間入ることが可能です。しかし、成田山の中でも人気のある平安時代から続く「御護摩祈願」は祈祷できる時間が決まっています。2月~12月の期間は、6:00~15:00の間で日付や土日祝などによって細かく奉修の時間が決まっています。1月は、元日0:00~19:00の間1時間置きに、2日以降は6:00~16:00(18:00までの日も)の間の受付となっています。

成田山新勝寺は千年以上の歴史がある真言宗智山派の大本山で、境内には国指定重要文化財である仁王門、三重塔、額堂、光明堂、釈迦堂があります。桜や紅葉の名所としても有名で、初詣時は全国で1,2位を争う程の参拝客で特に混雑し、年間を通じても1,000万人以上が訪れる人気のスポットとなっています。

成田山周辺の1番の名物はうなぎ料理で、参道にもたくさんのうなぎ屋さんが並んでおり、それを目的として訪れる人も少なくありません。ほとんどのお店が17:00~17:30頃までには閉店してしまうので注意してくださいね。

 

まとめ

今回は成田山新勝寺とその周辺の駐車場について紹介しました。平日は比較的に空いていて駐車場の空きも多くあるので困ることは少ないですが、土日祝や初詣、行事が開催される日はかなりの混雑が予想されます。朝9時までに駐車場に入らないと駐車出来ないことも多々あるそうです。確実に駐車場を確保したい場合は、インターネットで事前に駐車場を予約できるサービスakippaなどを利用しておくことをおすすめします。


成田山新勝寺周辺の駐車場まとめ(akippa)
成田山新勝寺周辺の予約できる格安駐車場はこちらから

その他千葉県のオススメ駐車場まとめ(akippa)
東京ディズニーランド周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
幕張メッセ周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
千葉そごうの予約できる格安駐車場はこちらから


駐車場シェアアプリ「akippa(あきっぱ)

akippaは、契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるアプリです。
誰でも簡単に空き駐車場を、シェアできます。

akippa TOPページへ