大阪市立美術館

 

大阪市立美術館の駐車場は?

大阪市立美術館には専用の駐車場が無いため、車で行く際は「天王寺公園地下駐車場」を利用する人が多いです。この駐車場の駐車料金は、【月~金】8:00~22:00の間30分毎に200円・22:00~翌8:00の間60分毎に100円です。当日24時までの最大料金は1,600円となっています。また、【土日祝】8:00~22:00の間30分毎に300円・22:00~翌8:00の間60分毎に100円です。当日24時までの最大料金は2,400円となっています。

「天王寺公園地下駐車場」は24時間営業で、500台近くの収容力があるので、特にイベントなどが無い平日などは停めやすい駐車場となっています。ですが、週末や休日、天王寺公園内でのイベント時などは駐車場もかなり混み合います。天王寺公園茶臼山エントランスに、収容台数70台程の駐車場もオープンしたので、そちらも利用してみてくださいね。ちなみにその駐車場は24時間営業で、平日・休日関係無く最大料金2,000円で利用することができますよ。

 

大阪市立美術館の営業時間は?

大阪市立美術館の開館時間は9:30~17:00(入館は16:30まで)です。休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)と年末年始 (12/28~1/4)、展示替え期間(HPなどで確認してください)となっています。

大阪市立美術館は大阪市天王寺区の天王寺公園内にある、昭和11年5月に開館した美術館です。美術館のある敷地は、住友家の本邸があった所で、美術館の建設を目的に庭園(慶沢園)とともに大阪市に寄贈されました。地下2階~地上3階からなるこの美術館では、日本・中国の絵画・彫刻・工芸など8000件をこえる収蔵品と、社寺などから寄託された作品を展示している通常展示のほかに、特別展覧会やコレクション展示などが定期的に開催されます。入館利用も一般で300円と高くなく、周辺には天王寺動物園やてんしば、スパワールドなどもあり、休日のお出かけには抜群のスポットとなっています。

まとめ

今回は大阪市立美術館と天王寺公園地下駐車場について紹介しました。美術館周辺には上記でも述べたように多くのお出かけスポットがあります。特に週末や休日は賑わい、周辺駐車場も混雑することが多々あります。せっかくのお出かけなので、駐車場待ちや駐車場探しで時間をロスしたくはありませんよね。そんな時はインターネットから事前に駐車場を予約出来るサービスakippaの利用がおすすめですよ。美術館周辺の格安駐車場や穴場駐車場を事前に予約できるので、利用当日はスムーズに駐車場できます。ぜひ一度利用してくださいね。


大阪市立美術館周辺の駐車場まとめ(akippa)
大阪市立美術館周辺の予約できる格安駐車場はこちらから

その他大阪府のオススメ駐車場まとめ(akippa)
心斎橋周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
新大阪周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
大阪城ホール周辺の予約できる格安駐車場はこちらから


駐車場シェアアプリ「akippa(あきっぱ)

akippaは、契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるアプリです。
誰でも簡単に空き駐車場を、シェアできます。

akippa TOPページへ