なんばパークス

※駐車場情報の変更により、実際の情報と異なる場合があるので、詳細はリンク先ページをご確認ください

 

なんばパークスの駐車場は?

「なんばパークス駐車場」は地下階2F、地上2〜5Fに立体駐車場があります。地下駐車場は営業時間7:00〜23:30、立体駐車場は9:00〜翌0:30までと時間が異なっていますので注意してください。

利用料金はどちらも共通となっており、平日30分300円最大料金1,000円土日祝は30分400円最大料金はありません。また、割引サービスも用意されており、なんばパークス、隣接するなんばCITY内で合計5,000円以上買い物をすると利用料金が2時間無料となります。

駐車場入り口は地下、立体共に共通となっており、なんばパークスを挟んで東、西にそれぞれ一つずつあります。隣接するなんばCITYの駐車場とも繋がる形となっていますが、この2つは提携する施設の為、問題無く利用することができます。

※情報の変更により、実際の情報と異なる場合があるので、詳細はリンク先ページをご確認ください
なんばパークスの駐車場についての詳細はこちら>>

 

 

なんばパークスの営業時間について

なんばパークスは大阪市浪速区、南海電鉄難波駅の南側に立つ複合商業施設です。施設全体で「緑との共存」と言うテーマで作られており、屋上庭園があったり、いたるところに樹木が植えられている近代的なデザインとなっています。また、隣接して高さ149.65m、地下3階から地上30階まであるオフィスビル「パークスタワー」が隣接しています。

若い世代には意外と知られていませんがなんばパークスが建設される前は南海ホークス(現福岡ソフトバンクホークス)のホームグラウンドであった大阪球場があり、なんばパークス内には当時のホームベース、ピッチャーマウンドの位置に目印がつけられています。

なんばパークスは地下2階から地上10階の構造となっており、映画観、ショッピングフロア、飲食フロア、馬券販売場など様々なテナントが入居しています。営業時間はショッピングフロアは11:00〜21:00、飲食フロアは11:00〜23:00、アクセスは各線難波駅から徒歩5分〜10分程度となっています。

※情報の変更により、実際の情報と異なる場合があるので、詳細はリンク先ページをご確認ください
なんばパークスの営業時間についての詳細はこちら>>

 

なんばパークス周辺の駐車場は予約がおすすめ

車でなんばパークスに行く際、駐車場は予約するのをオススメします。
「なぜ、事前に予約しておく必要があるのか」というと

なんばパークスの駐車場は混雑する可能性が高いからです。

なんばパークスの駐車場は、平日は最大料金の設定もあり、大阪の繁華街に位置している割には良心的な金額でもあります。
ですが、一転して土日祝日は最大料金の設定も無い上、時間料金も高めの設定で、長時間利用するには向いていません……。

しかし!!
そんな問題を解決できる方法があるんです。
それは
駐車場予約サービスの「akippa(あきっぱ)」です。

akippaは14~30日前から駐車場の予約ができるサービスで、なんばパークス周辺の駐車場も掲載されています。

なんばパークス周辺の予約ができる駐車場はこちら>>

比較的安いところを取り揃えており、最大料金も明確に設定されているので、安心して長時間とめられます。
また、事前予約制なので、混雑する日でも確実に駐車場を確保しておけます!

 

まとめ

今回はなんばパークスと駐車場についてお伝えしました。なんばパークス駐車場は隣接するなんばCITYとも提携してはいますが、週末や連休などは満車になっていることも珍しくありません。なんばパークスを満喫するためにもインターネットで駐車場予約ができる「akippa」などのサービスを利用して事前に確保しておきましょう。


なんばパークス周辺の駐車場まとめ(akippa)
なんばパークス周辺の予約できる格安駐車場はこちらから

その他大阪のおススメ駐車場まとめ(akippa)
心斎橋周辺の予約できる格安駐車場はこちらから
梅田周辺の予約できる格安駐車場はこちらから

 

格安で穴場な駐車場が目白押し!予約ができる裏ワザとは?

駐車場予約サービス『akippa(あきっぱ)』

akippaは、駐車場予約サービスです。
駐車場を探す時、「どこも満車で駐車できない」「入出庫の渋滞にうんざり…」などの経験はありませんか?
akippaでは、空いている月極や個人宅の駐車場を15分単位で借りることができます。
ネットから事前に予約し決済もできるので、確実に駐車できて安心。元々空いているスペースを使うため、料金も低価格です。
ぜひ、車でのお出かけにご利用ください。