現在akippaでは徐々にメディアからの取材依頼が届くようになってきました。新聞、雑誌、テレビなど媒体は様々です。

そこから新たなオーナーやユーザー登録が増え、akippaサービスは着実に、新たに広がって行っています。

そこに欠かせないのはなんと言ってもオーナーの存在です。

私たちがオーナーに取材協力のお願いをした際、いつも感じるのはオーナーの「不安感」・・・。

取材とは一体どのようなものなのか、どのようなことを話せばいいのか、分からないのは当たり前です。

ここでは今までakippaが取材を受けてきた番組にフォーカスを当て、どのような流れで取材を進み、どのような駐車場が紹介され、どのような思いが込められてakippaが配信されているのかを知ってもらえればと思います。

さて、記念すべき第1回目は、2014年9月21日(日) に放送されたTBS  『がっちりマンデー!!』 の新企画である

「あまりものビジネス」の取材についてです。

akippaが日本全国の方に知ってもらえることになった大きなきっかけの1つであるとともに、翌年3月には海外でも放送され、日本という枠を超えて、世界中の方への周知にも繋がりました。

取材が行われたのは夏の暑さが本番化してきた8月某日。

阪神甲子園駐車場周辺で駐車場を貸し出しているオーナー様への取材から幕を開けました。

そのときの取材内容はこちらです。

・  弊社代表取締役金谷のインタビュー
・  akippaオーナーのインタビュー
・  akippaユーザーのインタビュー
・ オフィス取材や各所駐車場のみ撮影など

 

オーナーインタビュー

撮影スケジュールでは、はじめに自宅前でオーナーにインタビューを行うことになっていました。

今回取材協力を快諾してくれたのは黒岩氏。

甲子園周辺駐車場のなかでも、貸し出し歴が長いオーナーの一人です。

黒岩氏のOWNER VOICEを見る

現地には番組スタッフ、弊社広報担当、金谷が揃います。

黒岩氏を駐車場に呼び、暑い熱気が包む中まずは挨拶。

番組スタッフは通常ディレクター、カメラマン、音声の3名構成であることが多いんです。

そこに取材現場の写真撮影や、対応等をおこなう弊社の広報、そして必要に応じて、akippa担当の社員もスタンバイしていることが撮影時の風景です。

挨拶が終わると、いよいよ撮影が始まります。

いきなりカメラを回すようなことはなく、リラックスして取材を受けられるように、カメラを回す前にもディレクターからの概要説明が行われます。

もちろんオーナーに対してのインタビュー内容は事前にこちらからお伝えしています。

立ち位置や動きについても指示があるため、急なアドリブ等も必要もないんです。

今回は金谷のインタビューも現地であったことから、黒岩氏と金谷の談笑している姿も見られ、直接的にサービスに対する意見をいただくことができました。

こちらはよりよいサービス作りのため毎度社内で共有しています。

このときのオーナーの取材は約30分〜1時間程度でした。

場合によっては車を駐車し、実際に使用したイメージの撮影も行います。

 

ユーザーインタビュー

続いてはユーザーインタビュー。

akippaを使って頂いている実際のユーザーにご連絡をし、取材協力をいただきました。取材では、普段通り車を駐車してもらい、その後使用した感想等を聞いいきます。

取材ではユーザーの生の声を聞くことが出来るため、そこで得る嬉しい言葉、厳しい言葉は私たちの成長の糧にもなっています。

そしてユーザーのインタビューが開始されました。

その後月極駐車場での撮影に移ります。

その後オフィスでの取材も行われました。

このように、取材は無事終了し2014年9月21日の日曜日朝7:30に無事放送されたのです。

放送後、黒岩氏は「反響が凄かった」と記者に教えてくれました。

 

放送後の登録駐車場への影響力はものすごく大きいものです。

今回の放送も、改めてそのことを感じた取材の1つでした。

 


■今回紹介されていたakippa駐車場

駐車場名:西宮市甲子園九番町9 甲子園黒岩駐車場

貸出時間:0:00~23:59

台数:1台

料金:1000円/日(変動あり)

西宮市甲子園九番町9甲子園黒岩駐車場の詳細を見る


駐車場シェアアプリ「akippa(あきっぱ)」

akippaは、契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるアプリです。

誰でも簡単に空き駐車場を、シェアできます。

akippa TOPページへ