グランフロント

グランフロント大阪の営業時間について

グランフロント大阪の営業時間について グランフロントは大阪・梅田にある国内最大規模の商業施設で、266もの店舗が揃っています。施設内には様々なエリアがあり、ファッション関連の店舗エリアには国内だけでなく海外でも有名なセレクトショップが出店しています。ライフスタイル提案型の店舗エリアには、無印良品や日本初上陸のZARA HOMEが出店しています。うめきた広場の地下1階はうめきたセラーと呼ばれ、くつろぐのもちょっと寄り道するのも自由な新しい食の空間が広がっています。南館の7〜9階はうめきたダイニングというエリアで、36店舗もの有名レストランが出店しています。最後に北館6階にはUMEKITA FLOORというエリアがあり、こちらは深夜4時まで遊ぶことが出来る大人のたまり場として人気です。営業時間はフロアによって異なり、SHOPSは10時〜21時まで、RESTAURANTSとUMEKITA DININGは11時〜23時まで、UMEKITA CELLARは10時〜22時まで、Panasonic Center OSAKAは10時〜20時まで、UMEKITA FLOORは11時〜28時までとなっています。また平日前の日・祝日の場合、UMEKITA FLOORの営業時間は11時〜23時までとなっています。また南館と北館、うめきた広場には駐車場があります。乗り物を利用してグランフロントにお越しの方は利用すると良いでしょう。

 

グランフロント大阪の駐車場は?

駐車場は南館の地下2階と北館の地下3階にあり、南館が約170台、北館が約160台駐車可能です。利用可能な時間は南館が9時〜24時、北館が7時〜24時となっています。料金はともに最初の60分が600円、以降30分ごとに300円です。ペットを連れている場合、北館の駐車場は利用できません。他に自動二輪車を南館に60台、北館に80台駐めることができ、料金は60分ごとに100円で当日最大500円となっています。原付と自転車の場合はうめきた広場地下1階にも駐車場があり、うめきた広場と北館が24時間、南館は6時〜24時半まで利用できます。原付はうめきた広場に50台、南館と北館に30台駐めることができ、自転車はうめきた広場に480台、南館に180台、北館に170台駐めることが可能です。料金は原付の場合うめきた広場で24時間ごとに250円、自転車は24時間ごとに150円です。南館と北館では原付の場合6時間ごとに150円、自転車は6時間ごとに100円となっています。乗用車で利用する際は最大料金が無いため、短時間での利用がおすすめです。また、5千円以上のお買い物で1枚、1万円以上で2枚、60分駐車無料券がもらえます。

 

評判と口コミ

★★★★4
ヨドバシカメラで買い物するときに利用しています。購入決定のときにのみに限ります。5,000円以上のお買い上げで1時間サービスが付いているので、商品を購入して帰ってくるには十分な時間なので、実質無料で停めることができよく活用しています。(大阪府 / 40代 / 女性 / N-Box / 2016年 / 8月 / 土曜)

★★★★5
出入り口が少し狭めではありますが、都会の中にある駐車場としては広めな作りに思えます。地下にあるので雨で濡れる心配もなくグランフロントで買い物をすれば駐車サービスも受けられるので、グランフロントで買い物をする時にはとても便利です。(大阪府 / 30代 / 女性 / N-Box / 2016年 / 8月 / 日曜)


グランフロント大阪周辺の駐車場まとめ(akippa)
梅田周辺の予約できる格安駐車場はこちらから》 

その他大阪のおススメ駐車場まとめ(akippa)  
新大阪周辺の予約できる格安駐車場はこちらから》 
難波周辺の予約できる格安駐車場はこちらから

まとめ

グランフロントは国内で最大規模のショッピングタウンです。施設内のお店が充実しているため訪れる人の数が非常に多く、駐車場がいっぱいで駐められないこともあるでしょう。そんな時はakippaというサービスを利用してみると良いかもしれません。akippaでは駐車場を簡単に予約できるため、空いている駐車場を探して回る必要がなくなります。